ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 協働推進課 > 玉野市住民活動団体による有害獣被害防止事業補助金のご紹介

玉野市住民活動団体による有害獣被害防止事業補助金のご紹介

イノシシ被害にお困りではないですか?

 有害獣(イノシシ等)による被害防止のための経費の一部を補助します。

事業内容

 市内の住民活動団体(町内会や自治会など)が行う、有害獣被害防止のための防護柵の新設若しくは維持管理又は草刈り等に対して、財政的支援を行うもの。

補助対象者

 次のいずれにもあてはまる住民活動団体

  1. 市内に住所を有する者が3名以上参加していること。
  2. 法令等に違反する活動をしていないこと。
  3. 宗教的活動または政治的活動をしていないこと。
  4. 設立趣旨、活動内容から補助の対象として適切と認められること。

交付条件

 共通 防護柵設置場所の下草刈りや柵設置作業等について補助を受ける団体の労務提供があること。

 新設 「防護柵」自体は、農林水産課が実施する補助制度により購入すること。

 既設 防護柵を設置した年度又は本事業による維持管理等に係る補助金の交付決定年度から3年以上経過していること。

※詳細は、以下の[関連書類]の「パンフレット」2ページをご覧ください。

事業経費

  補助対象となる事業経費は[関連書類]の「パンフレット」4ページをご覧ください。

  • 草刈り機などの備品購入は、事業規模に見合った購入量としてください。
  • 燃料費や錆防止用塗料は、消費量を十分考慮し、適切な積算を行ってください。
  • 事業申請は、申請団体内における年度計画を十分ご検討のうえ、提出してください。
  • 既設の防護柵の維持管理に関する申請は、防護柵の設置年度又は本事業による

 維持管理等に係る補助金の交付決定年度から3年間は、補助の対象となりません。

募集時期

 随時受け付けています。
 ※申請前に、団体内で十分合意を得ておいてください。
 ※申請をご検討の際は、事前に協働推進課へご相談ください。

事業実施

 交付決定後に事業を実施していただくこととなります。
 ※交付決定前に購入したものは補助対象外となりますので、ご注意ください。
 ※交付決定後、申請内容を変更する場合は、事業開始前に協働推進課へご相談ください。

申請書類

 市役所協働推進課にて配布しているほか、以下の[関連書類]からファイルを取得できます。

関連書類

補助金パンフレット [PDFファイル/248KB]

申請時提出書類

実績報告時提出書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

うえへもどる