ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 観光 > 目的でさがす > イベント・お祭り > 玉野海洋博物館(渋川マリン水族館) > クリスマス特別展示&干支にちなんだ海の生き物「海の寅」開催中
トップページ > 分類でさがす > 観光 > 目的でさがす > 公園・施設見学 > 玉野海洋博物館(渋川マリン水族館) > クリスマス特別展示&干支にちなんだ海の生き物「海の寅」開催中
トップページ > 分類でさがす > 観光 > 便利な情報 > お役立ち情報 > 玉野海洋博物館(渋川マリン水族館) > クリスマス特別展示&干支にちなんだ海の生き物「海の寅」開催中

クリスマス特別展示&干支にちなんだ海の生き物「海の寅」開催中

クリスマス特別展示と干支にちなんだ海の生き物「海の寅」

渋川マリン水族館ではクリスマスと年末年始の企画展示を実施しています。
いつもと違った水族館の様子をお楽しみください。

クリスマス特別展示

クリスマスの飾り付けをした展示水槽や、貝殻で飾りをつけたクリスマスツリーを館内に設置しています。

 
クリスマスツリー飾り付け    

概 要

■日時/令和3年12月4日(土曜日)~ 令和3年12月26日(日曜日)
■場所/玉野海洋博物館(渋川マリン水族館)中央ホール 他
■料金/無料 ※別途入館料がかかります。

「海の寅」

毎年恒例の年末年始特別企画。トラウツボやトラザメなど来年の干支“寅”(とら)にちなんだ生き物の水族館常設展示コーナーに、期間限定で凧の展示をしています。

概 要

■日時/令和3年12月11日(土曜日)~ 令和4年1月31日(月曜日)
■場所/玉野海洋博物館(渋川マリン水族館)水族館常設展示コーナー
■料金/無料 ※別途入館料がかかります。                   

トラウツボ

ウツボのなかまで、口が完全に閉まらず鋭い歯が常に見える。角のような鼻孔が2つあるのが特徴。しぶマリで展示しているトラウツボは愛媛県の愛南町の海で獲れたもの。

トラウツボ

トラザメ

 大きくても全長50cmほどの小型でおとなしいサメ。少し深い海底の水深320mまでの場所にすむ。5cmくらいの卵を産み、1年間かけて子ザメが生まれる。

トラザメ

ハモ

関西、特に京都では盛んに食べられ、高級魚として扱われている。成長すると驚くほど太く大きくなり、2mを超えるものもいる。中国名では「虎鰻」(読み:フウマン)とも呼ばれる。

ハモ

オニオコゼ

「虎魚」と書いて“おこぜ”と読むので「オニオコゼ」は漢字で書くと「鬼虎魚」。西日本では高級魚として扱われる。背鰭の棘に毒があり刺されると痛い。

オニオコゼ

サンゴトラザメ

トラザメの仲間でサンゴ礁の岩の割れ目や穴の中にすむ。体は細長く、全長1m程になる。夜行性で昼間はあまり泳がない。

サンゴトラザメ

 

Yahoo!カレンダーに登録<外部リンク>
Googleカレンダーに登録<外部リンク>
うえへもどる