ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民課 > 【マイナンバー制度】通知カード・マイナンバーカードとは

【マイナンバー制度】通知カード・マイナンバーカードとは

 平成27年11月末頃までに順次、マイナンバーをお知らせするために、住民票の住所地に「通知カード」簡易書留(転送不要)で送付される見込みです。
 また、マイナンバーが通知された後に市区町村に申請すると、平成28年1月以降、マイナンバーが記載された顔写真付きの「マイナンバーカード」が交付されます。

通知カード

通知カードの画像

  通知カードは、紙製のカードを予定しており、券面に氏名・住所・生年月日・性別(基本4情報)、マイナンバーが記載されたものになります。

  通知カードは、マイナンバーの確認のためのみに利用することができる書類です。一般的な本人確認の手続きにおいて利用しないようお願いします。

 ※様式の出展:総務省ホームページ
総務省|マイナンバー制度とマイナンバーカード|通知カード<外部リンク>

マイナンバーカード

マイナンバーカードの画像

 マイナンバーカードは、券面に氏名・住所・生年月日・性別、マイナンバーなどが記載され、本人の写真が表示されます。
 
マイナンバーカードは、本人確認のための身分証明書として利用できるほか、カードのICチップに搭載された電子証明書を用いて、e-Tax(国税電子申告・納税システム)<外部リンク>をはじめとした各種電子申請が行えます。
 すでにお持ちの住基カードは有効期限まで利用できますが、マイナンバーカードとの重複所持はできません。

 マイナンバーはカードの裏面に記載されますが、法律で認められた場合を除き、マイナンバーカードの裏面をコピーすることなどは法律違反になります。
 なお、マイナンバーカードに搭載されるICチップには、券面に書かれている情報のほか、電子申請のための電子証明書は記録されますが、所得の情報や病気の履歴などのプライバシー性の高い個人情報は記録されませんので、マイナンバーカード1枚からすべての個人情報が分かってしまうことはありません。

 ※様式の出展:総務省ホームページ
総務省|マイナンバー制度とマイナンバーカード|マイナンバーカード<外部リンク>

マイナンバー制度・通知カード・マイナンバーカードに関するお問い合わせ

 マイナンバー総合フリーダイヤル
 【日本語対応】 0120-95-0178

受付時間:平日 9時30分~20時00分
土日祝 9時30分~17時30分
(年末年始を除く)

 【外国語対応】(英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語)

  • マイナンバー制度に関すること 0120-0178-26
  • 通知カード・マイナンバーカードに関すること 0120-0178-27
    受付時間:平日  9時30分~20時00分
    土日祝 9時30分~17時30分
    (年末年始を除く)

マイナンバーに関する詳しい情報

マイナンバー 社会保障・税番号制度

うえへもどる