ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 福祉政策課 > 緊急援護資金貸付制度のご案内

緊急援護資金貸付制度のご案内

4万円の貸付が可能です

 予期せぬ急な出費のため生活に困っている世帯に対し、その世帯の生活を維持するための資金として4万円を限度に貸し付けを行う制度です。

貸付対象者の要件

1.玉野市内に引き続き1年以上居住している成人で、生活意欲をもった世帯主の方

  (世帯主:住民票上の「世帯主」)

2.働く能力があり、生活資金を貸し付けることにより自立可能と認められる方

3.貸付金の返済が確実と認められる方

 ※ただし、次の場合は貸付を受けることができません。

  ・現在、貸付を受けている方、当該制度において他の人の連帯保証人になっている方

  ・生活保護を受給している方

 

連帯保証人の要件

1.玉野市内に引き続き1年以上居住している成人で、一定の職業があり、独立の生計を営んでいる世帯主

  の方

  (世帯主:住民票上の「世帯主」)

2.前年度の市民税に滞納がない方

 ※ただし、次の場合は連帯保証人にはなれません

  ・現在、貸付を受けている方、当該制度において他の人の連帯保証人になっている方

  ・生活保護を受給している方

  ・貸付対象者と同居している方(貸付対象者と連帯保証人は別世帯かつ別居であることが要件です)

 

貸付手続き

 申請書等4枚(市役所にあります)に必要事項を記入し、署名・押印(連帯保証人も)の上、申請者自身が直接書類一式を提出してください。

  ※申請者(借受人)及び連帯保証人の本人確認になるものの写しを提出していただきます。

    本人確認になるもの

     1.運転免許証、パスポート、マイナンバーカード など顔写真付きの公的な身分証明書は1点

     2.保険証、年金手帳 など「住所・氏名」または「氏名・生年月日」が分かるものの場合は

       2点必要

  ※申請書提出時には原則、連帯保証人の方も一緒にお越しください。 

 

返済方法

 貸付を受けた翌月から10ヶ月以内に返済してください。もし、返済が遅れた場合には、連帯保証人に請求することになります。

 返済は、市役所または所定の金融機関で行えます。口座引きの手続きも可能です。

 

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
うえへもどる