ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「介護マーク」を無料配布します

「介護マーク」の配布について

認知症の方などの介護は、他の人から見ると介護していることが分かりにくく、誤解や偏見をもたれることがあります。

介護者が「介護マーク」をつけることにより、介護中であることを周囲に理解していただくことで、介護者が安心して介護ができるようにしていくものです。

「介護マーク」は静岡県において考案され、厚生労働省において全国的な周知・普及が図られています。

1 配布対象

高齢者や障害者を介護している方で、本人又は介護を受けている方が市内に在住していること。

2 配布方法

長寿介護課窓口で無料配布します。

3 その他

介護マーク

うえへもどる