ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 水道課 > 〈凍結防止〉水道管の防寒対策をしましょう

〈凍結防止〉水道管の防寒対策をしましょう

水道管も防寒しましょう!

 玉野は温暖な気候に恵まれていますが、厳寒期には水道管の凍結が起こることも十分考えられます。
 最低気温が0度を下回る日が続くときは、水道管が凍結し、破損しやすくなります。

凍結しやすい水道

  •  風が当たる場所にある水道管
  •  北側など、日の当たりにくい場所にある水道管
  •  露出している水道管

水道管の防寒対策例

  •  給水管に保温チューブをはめ、上からビニールテープを巻く。
  •  給水管にフェルトや布を2センチくらいの厚さで巻きつけ、上からビニールテープを巻く。
  •  給水管を木箱で覆い、隙間に保温材料をつめる。
  •  夜間に段ボール箱、木箱などで全体を覆う。

 蛇口部分の破裂がよく起こりますので、フェルトや布などの保温材でつつみ防寒をしましょう。 

水道管が凍ってしまったら

 気温が高くなり、自然に溶けるのを待ってください。
 蛇口や水道管に熱湯をかけるのは絶対にしないでください。
 温度差で水道管が破裂する可能性があります。

水道管が破損したら

 凍結により水道管に亀裂が入ったり、破裂、漏水した場合には、メーターボックス内の止水栓を締めて水を止め、指定給水装置工事事業者へ連絡の上、修理を依頼してください。
 水道課では、宅地内の水道管の修理は行っていません。

 【玉野市指定給水装置工事事業者一覧】
 /soshiki/21/2293.html

うえへもどる