ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 水道課 > 検針で水量が増えていました。どうしたらいいですか?

検針で水量が増えていました。どうしたらいいですか?

Q:検針で水量が増えていました。どうしたらいいですか?

A:水道メータの点検をしましょう。
 点検方法は、まず、宅地内の全部の蛇口を閉めます。次に、お知らせ票の今回指針の数値と水道メータの数値を再確認し、水道メータの中のパイロットマーク(直径7mmの銀色又は赤色の回転する部分)の動きをみます。

パイロットマークを示した水道メータ

パイロットマークが動いている場合

 漏水の疑いがあります。
 漏水箇所がわからない場合は水道課へご連絡くだい。漏水箇所の調査に伺います。なお、調査には立ち合いが必要となります。

 宅地内での漏水修理はこちらから

パイロットマークが動いていない場合

 漏水はしていません。
 何か他の要因(例えば、庭の散水、使用人数の増加、トイレや蛇口の水が止まりにくいなど)により増えたのだと思われます。

うえへもどる