ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

保育料の算定方法

保育料の決定

保育料は、保護者の市民税額と児童の年齢(4月1日時点)により、市が定める階層区分に応じて決定します。

年度途中で年齢が変わってもその年度中の保育料は変わりません。

  1. 4月分~8月分 前年度の市民税額で保育料を算定します。
  2. 9月分~3月分 当年度の市民税額で保育料を算定します。

※保育料は、新年度の税額確定後、毎年9月に切り替えがあります。

祖父母が同居しており、祖父または祖母が生計の維持者であると考えられる場合(父母の合計所得が税の扶養範囲内程度の額である場合など)は、その方の市民税額で保育料を算定します。

園には公立と私立がありますが、保育料は同じです。
保育料のお支払方法は原則として口座振替となります。口座振替の申込書は就学前教育課及び各園で配付しています。

うえへもどる