ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > ごみ・環境 > ごみ・リサイクル・し尿 > 分別・リサイクル > 二輪車を処分するとき(二輪車リサイクルシステム)

二輪車を処分するとき(二輪車リサイクルシステム)

乗らなくなった二輪車はリサイクルしましょう

乗らなくなったバイクは、廃棄二輪車取扱店、指定引取窓口へ引き渡すことにより、リサイクルされます。
乗らなくなった二輪車の中にも、適正に処理することによって、再資源化できるものが含まれています。
限りある資源を有効活用するために、リサイクルしましょう。

二輪車リサイクルシステムとは?

 リサイクル参加事業者16社(国内メーカー及び輸入事業者)が自主的に取り組んでいるリサイクルシステムです。

2011年10月からは、参加事業者が国内で販売した二輪車は、リサイクルマークの有無にかかわらず、リサイクル料金の払い込みが不要です。
(ただし、廃棄二輪車取扱店へ持込の場合、別途、指定引取窓口までの運搬料金が必要です。)

事業内容や、参加事業者・指定引取窓口の詳細は、下記の(公財)自動車リサイクル促進センターのホームページをご覧ください。

※なお玉野市では二輪車の引取りは行っていません。

ごみの分別
お知らせ
環境保全課の業務全般
うえへもどる