ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

家庭系ごみ有料化実施計画を策定しました

 本市では、「玉野市一般廃棄物処理基本計画」に掲げる、ごみの減量化や資源化の取り組みを進めるうえで、「家庭系ごみの有料化」も重点的に取り組む施策と位置付け、2019(平成31)年4月から、学識経験者などによる「廃棄物処理手数料改定検討会議」を立ち上げ、ごみ減量に効果的な手法とされている家庭系ごみ有料化の導入に向けた検討を進めてきました。

 この検討会議の意見や検討内容等について、「家庭系ごみ有料化の基本的考え方(案)」として取りまとめを行い、2020(令和2)年1月、地域説明会の開催や、パブリックコメントの実施によって様々なご意見・ご提案をいただきましたことで、ごみの減量化や資源化は一層力強く取り組むべき課題であること、また、有料化に向けた取り組みにおいては、日頃のごみ排出に混乱が生じないようにすることや、周知の徹底、不法投棄対策の拡充、その他きめ細かい配慮や工夫が必要であるものと捉えておりましたところです。

 その後、コロナ禍の影響によって、検討会や関係事業者等との協議、調整等に時間が必要となりましたが、このたび、「基本的考え方」や地域説明会・パブリックコメントなどでいただいたご意見・ご提案を踏まえまして、制度内容や実施時期などを示した「家庭系ごみ有料化実施計画」を下記添付ファイルのとおりを策定いたしました。

 今後は、この「実施計画」に沿って具体的な取り組みを進めるとともに、市民の皆様に、資源がまわる循環都市の構築に向けて、各種取り組みへのご理解やご協力をお願いさせていただきながら、着実な実施に向けて取り組んでまいります。

 

家庭系ごみ有料化実施計画 [PDFファイル/801KB]

家庭系ごみ有料化の基本的考え方 [PDFファイル/879KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ごみの分別
お知らせ
環境保全課の業務全般
うえへもどる