ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営 > 財政 > 財政課 > 令和元年度決算のお知らせ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営 > 行革 > 財政課 > 令和元年度決算のお知らせ

令和元年度決算のお知らせ

令和元年度の決算状況を報告します

 地方自治法第233条第6項に基づき、一般会計の決算を報告し、関連書類として、一般会計や各会計の決算状況、普通会計の概要等を掲載します。 

令和元年度決算(一般会計)

 一般会計決算は、予算額258億6,658万円に対し、歳入247億3,800万円、歳出236億9,300万円となり、前年度と比較して歳入では12億4,600万円の増、歳出では9億7,300万円の増となりました。
 歳入歳出差引額から翌年度への繰越財源を除いた実質収支額は9億3,028万円の黒字、前年度からの繰越金を除いた単年度収支額につきましても2億1,147万円の黒字となっています。

歳入

 前年度と比べると、市税では、個人市民税が8,600万円、固定資産税が2,500万円の減となる一方、法人市民税が6億7,500万円の増となったことなどから、市税全体では5億8,000万円の増となりました。
 その他の歳入科目として、地方交付税のうち普通交付税が5億5,400万円の増となるとともに、国庫支出金・県支出金が、それぞれ1億600万円の増となりました。
 市債については2億3,500万円の増となっています。

歳出

 歳出の特徴としては、平成31年4月に策定した「玉野市総合計画」に基づき、将来的な本市の発展に向けた施策の推進を図り、引き続き雇用創出や移住・定住の取組を進めるとともに、「たまの版生涯活躍のまち(CCRsea)」の取組を重点プロジェクトとして位置付け、地域資源を活かした産業の活性化や市民の健康づくりに資する取組等を進めました。
 一方で、玉野市行財政改革大綱に基づく財政健全化の取組により、事務事業の見直しを進め、長期的な財政運営が可能となるよう体質改善に努めるとともに、公共施設の再編等に備え、公共施設等整備基金積立金に3億7,200万円の積立を行いました。

令和元年度決算関連書類

一般会計の決算状況 [PDFファイル/218KB]

各会計の決算状況 [PDFファイル/32KB]

普通会計の決算概要 [PDFファイル/78KB]

決算カード [PDFファイル/101KB]

地方財政状況調査表 [PDFファイル/1.26MB]

健全化判断比率算定様式 [PDFファイル/164KB]

資金不足比率算定様式 [PDFファイル/182KB]

玉野市一般会計・特別会計決算書

01_一般会計・特別会計歳入歳出決算書 [PDFファイル/3.86MB]

02_基金運用状況調書 [PDFファイル/49KB]

03_付属書類 歳入歳出決算事項別明細書(一般会計歳入) [PDFファイル/10.64MB]

04_付属書類 歳入歳出決算事項別明細書(一般会計歳出1) [PDFファイル/15.76MB]

05_付属書類 歳入歳出決算事項別明細書(一般会計歳出2) [PDFファイル/16.75MB]

06_付属書類 歳入歳出決算事項別明細書(特別会計) [PDFファイル/13.25MB]

07_付属書類 実質収支に関する調書・財産に関する調書 [PDFファイル/930KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

うえへもどる