ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民課 > 印鑑登録証明書

印鑑登録証明書

印鑑証明書が必要なときに請求してください。

請求するときは、必ず、窓口で印鑑登録証(青色のカードまたは黄色の手帳)を提示してください。

 印鑑登録証の提示がない場合は、免許証など顔写真入りの公的な身分証明書で本人確認ができたとしても、印鑑証明を発行することはできません。

印鑑登録証

印鑑登録証の画像

下の手帳をお持ちの方は、本人確認のうえで交換いたします。

photo of card_oldtype

印鑑登録をされていない方は、まず登録申請をしてください。

 転出などで玉野市の住民でなくなった方は、転出日をもって自動的に廃止となります。
 印鑑登録手続きについては、こちらでご確認ください。

印鑑登録証や登録印鑑を紛失したときは、廃止届が必要です。

  • 印鑑登録証の再発行はいたしません。現在の登録を廃止したうえで、再度登録をして下さい。
    特に、盗難のおそれがあるときは、速やかに廃止届をしてください。
  • 登録廃止した後に、紛失した印鑑や登録証が見つかっても、廃止手続きを取り消すことはできません。

代理請求の場合は、請求者本人の印鑑登録証が必要です。

  • 申請書に記入された、本人(印鑑登録者)の住所・氏名・生年月日等に間違いがあると交付できませんので、正確に記入してください。

窓口に来られた人の本人確認を実施しています。来庁者の本人確認書類(免許証・保険証など)の提示をお願いします。

 印鑑登録証は、本人確認書類にはなりません。
 必ず窓口で、印鑑登録証と本人確認書類の2つ(いずれも原本)を提示してください。

利用料金

 証明1件につき300円

必要書類等(申請書は印刷してお使いください)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

うえへもどる