ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 都市計画課 > 玉野市空き家改修事業補助制度

玉野市空き家改修事業補助制度

空き家の改修を応援します

「少し手を加えれば住むことができるのに」そんな物件を活用するために、空き家改修費用を補助する制度があります。

1.補助対象となる空き家等

 次のすべてに該当する住宅

  • 申請日から1年以内に購入、受贈または貸借した住宅(補助上限額に達するまで期限内複数回申請可)
  • 一戸建ての住宅、または併用住宅(住宅と店舗が一体となった建物のうち住居部分が2分の1以上の建物)
  • 令和4年2月28日(月曜日)までに実績報告書提出の見込みがあるもの

2.補助対象者(申請者)

 次のすべてに該当する方

  • 玉野市の「空き家情報」に登録されている空き家の所有者または利用登録者(登録者同士が2親等以内の親族でないこと)
  • 玉野市の「空き家情報」に登録されている空き家を
    購入する方
    贈与を受ける方
    貸借契約する場合の貸主または借主
    のいずれか
  • 市税等の滞納がない方
  • 市内の施工業者を利用して改修工事を行う方

3.補助対象となる工事

  • 住宅の増・改築工事
  • 浴室、台所、トイレのリフォーム
  • 給排水、電気、ガス設備工事
  • 屋根、外壁の改修工事

 ※車庫、物置等の設置工事や、門塀、塀等の外構工事など、住宅本体以外の工事は対象になりません。

注意事項

 ※不正があったときや、交付から3年以内に転居したときなどは、居住年数に応じて補助金を返納していただきます。

 ※補助金を受けるには着工前に申請が必要です。事前にご相談ください。

4.補助金額

補助対象経費の2分の1(千円未満の端数切捨)

補助限度額は50万円

関連リンク

空き家情報について

5.補助申請と交付の手続き

申請期間 令和4年1月14日(金曜日)まで

(様式第1号「玉野市空き家改修事業補助金交付申請書」は2ページに渡りますので両面印刷してください)
(様式第2号「補助対象住宅の改修等に関する承諾願」が必要な場合は2枚印刷してください)
(様式第9号「玉野市空き家改修事業補助金の受領に係る委任状」及び様式第8号「玉野市空き家改修事業補助金交付請求書」は施工業者数分の枚数を印刷してください)

玉野市空き家改修事業補助金交付要綱 [PDFファイル/198KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

うえへもどる