ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 安全・防災・消防 > 消防 > NET119緊急通報システムの運用を開始します

NET119緊急通報システムの運用を開始します

「NET119緊急通報システム」

 聴覚や発話に障害のある方のために「NET119緊急通報システム」の運用を令和3年4月2日から開始します。随時、登録申請の受け付けをしています。 利用案内 [PDFファイル/60KB]   

通報イメージ

NET119とは?

 NET119緊急通報システムは、聴覚や発語に障害のある方のための新しい緊急通報システムです。スマートフォン、携帯電話のインターネット接続機能を利用して簡単な操作で素早く、全国どこからでも119番通報できるシステムです。

全体

サービス対象者

 NET119緊急通報システムは、発語発声による緊急通報(119番通報)が困難な方のためのサービスです。
 対象者 聴覚や発話の障害のある方、音声の聞き取りが難しい方、音声での119番通報が困難な方等で、玉野市内に居住、通勤、通学される人。

通報

※聴覚に障害がある・        ※音声の発声に障害のある・                                                                         音声の聞き取りが難しい方      発声が難しい方

利用可能な携帯電話・スマートフォン

 NET119緊急通報システムは、NTTドコモ・KDDI au・ソフトバンク(ワイモバイル)の携帯電話・スマートフォンで利用することができます。
 インターネット接続機能とメールを使用します。
 また、迷惑メールの設定やアクセス制限をご利用の場合には、設定を変更しないと利用できない場合がありますのでご注意ください。
 このほか、タブレットPCや上記以外の携帯電話会社の携帯電話・スマートフォンで利用できる場合もあります。

利用開始方法

 NET119緊急通報システムは事前登録制です。

必ずお読みください  → 緊急通報システムNET119ご登録規約 [PDFファイル/153KB]

(1)申込書兼承諾書を入手

  記入用紙は、玉野市NET119緊急通報システム登録申込書兼承諾書 [Wordファイル/15KB]からダウンロードまたは、玉野市消防本部のほか、分署で配布します。

(2)迷惑メール設定の確認

  迷惑メールを防ぐために受信拒否設定を行っている場合は、メールが届かない場合があります。『web119.info』のドメインを利用可能にしておいてください。ご不明な場合には、携帯電話、スマートフォンの購入店にお問い合わせください。(携帯電話契約時の暗証番号4桁が必要になることがあります。)

(3)申請書を提出(事前予約が必要)

  申請書に必要事項を記入後、玉野市消防本部まで持参して登録を行います。携帯電話・スマートフォンは必ず持参してください。事前に日程等の予約をお願いします。

よくある質問と答え

Q 誰が利用できますか?                                                              A 市内在住で聴覚や言葉に障害があり、音声による通報が困難な方が利用できます。

Q お金はかかりますか?                                                              A 携帯電話・スマートフォンの通信料をご負担ください。その他の費用は発生しません。

Q どんな携帯電話・スマートフォンでも通報可能ですか。                                           A NTTドコモ・KDDI au・ソフトバンク(ワイモバイル)の携帯電話・スマートフォンを利用することができます。また、各社のインターネットサービス(iモード、spモード、EZweb、Yahoo!ケータイなど)やメールサービスに加入している必要があります。

Q 利用を開始するにはどの窓口に相談するのですか。                                           A 消防本部消防総務課もしくは市役所福祉政策課へご相談ください。

Q 登録後、携帯電話・スマートフォンの機種を変えた場合は?                                       A 携帯電話・スマートフォンの機種変更に限らず。事前登録内容に変更が生じた場合は「変更申請」玉野市NET119緊急通報システム登録変更・廃止届出書 [Wordファイル/13KB]を必ず行ってください。変更申請を行わないと通報できない場合があります。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

うえへもどる