ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 教育・生涯学習 > 入園・入学 > 玉野市教育委員会 > 玉野市立図書館及び中央公民館の指定管理者候補者の選定結果について

玉野市立図書館及び中央公民館の指定管理者候補者の選定結果について

 指定管理者制度の導入に伴い、玉野市立図書館及び中央公民館について、令和3年8月から9月に指定管理者の候補者を公募しておりましたが、令和3年10月2日玉野市立図書館及び玉野市立中央公民館指定管理者選定委員会による審査を行った結果、次のとおり指定管理者の候補者を選定しました。

 なお、選定された候補者については、令和3年12月開会予定の玉野市議会において、施設の管理者としての指定議決を受けた後、正式に施設の指定管理者として指定されます。議決が得られなければ、指定管理者になることはできません。

 

1.玉野市立図書館及び中央公民館の概要

 所在地:玉野市宇野1丁目38番1号

 施設内容:鉄骨造陸屋根 3階建(公共施設は2階の一部分)

 公共施設占有面積 4177.98平方メートル(うち市立図書館 約2,260平方メートル、中央公民館 約1,708平方メートル、共通 約210平方メートル)

2.指定管理者の候補者に選定した法人

 所在地:東京都文京区大塚三丁目1番1号

 法人名:株式会社図書館流通センター

 代表者名:代表取締役 細川 博史

3.指定予定期間

  令和4年4月1日から令和9年3月31日まで

4.申請法人名

 (1)株式会社図書館流通センター

5.選定結果

 (1)選定理由

 安定的な経営基盤、図書館等の公共施設の運営に関する十分な能力、経験を有しており、図書館及び中央公民館が果たすべき役割についての基本認識が的確である。提案全体にわたり、これまでの実績に裏打ちされた内容となっており、総じて的確かつ信頼性の高い内容となっている。 

 提案内容は、各業務について効率性の観点から具体的な提案がなされており、指定管理期間中、安定的、継続的に図書館及び中央公民館の運営を行う能力があると認められる。

 (2)選定法人の総得点及び審査項目別得点(200点満点、選定委員全員の平均)

審査項目

配点(満点)

得点

1施設の管理

  運営方針

基本方針

55点

42.9点

管理運営体制

基本的な考え方

人材確保に関する方策

人材育成に関する方策

モニタリング・評価

2事業の実施

  計画

事業の実施内容

70点

53.9点

利用促進

提案事業等

事業の公益性

独創性・状況把握

事業の効率性

3収支計画及び

   経費の節減

収支計画

計画全体

35点

26.3点

費目別

経費の節減

指定管理料

4応募者の経営状況

 及び経験、実績等

経営状況

20点

16.3点

運営実績

5その他

管理者の責務

20点

15.9点

地域・行政連携等

合  計

200点

155.1点

                            ※選定委員7人の総得点の平均

                             (基準点 120点)

6.選定委員名(50音順、敬称略)

 (1)青井 邦子(玉野市立図書館協議会委員)

 (2)井上   清(玉野市公民館運営審議会委員)

 (3)笠原 和美(岡山県立図書館総括参事)

 (4)梶原 秀夫(玉野市PTA連合会会長)

 (5)加藤 珪一(株式会社アルマ経営研究所執行役員、岡山大学客員教授)

 (6)西村 洋子(玉野市社会教育委員委員長)

 (7)藤原 敬一(玉野市教育委員会教育次長)

うえへもどる