ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 公共施設の再編整備 > 公共施設マネジメント民間提案制度 審査結果を公表します!

公共施設マネジメント民間提案制度 審査結果を公表します!

公共施設マネジメント民間提案制度 審査結果

令和2年10月1日から12月28日まで提案受付期間にいただいた提案について、令和3年1月18日及び19日にプレゼンテーション審査を実施しました。

審査結果は、以下のとおりです。

令和2年度 玉野市公共施設マネジメント民間提案制度 審査結果 [PDFファイル/70KB]

なお、今回の審査は、事業化に向けた協議対象とする提案を採択するものであり、現時点で契約を保証するものではありません。

公共施設マネジメント民間提案制度 【募集は終了しています。】

(1)公共施設マネジメント民間提案制度の目的

市の施策や公共施設等の運営及びマネジメントに大きく貢献する提案、または財政コストの軽減につながる提案を選定し、民間事業者との間で、対話と協議を経ながら、事業化を図ります。

提案内容は知的財産として取り扱い、その情報と内容を保護します。また、個別の提案ごとに審査を行い、協議を経て事業化が決定した際には、提案者との契約を保証します。

(2)公共施設マネジメント民間提案制度実施要項

(3)様式

関連記事

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

民間提案制度
うえへもどる