ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民課 > 入籍届・子が父または母の戸籍に入るとき

入籍届・子が父または母の戸籍に入るとき

子が、父または母の戸籍に入るときに届けます

父または母と氏が別になっている子が、父または母の戸籍に入るとき、または父母と戸籍が別となっている子が、婚姻中の父母の戸籍に入るときに届けます。

離婚時に、未成年の子の親権者を決めても、それだけでは、子の戸籍の異動はありません。
戸籍を同じにするには、まず家庭裁判所で「子の氏の変更許可」を取り、その後、市役所で「入籍届」をすることが必要です。

届出期間

 届け出た日に成立します

届出地

 子、父または母の本籍地、届出人の所在地

届出人

 子が15才以上の場合は、子が自分で申立及び届出をする必要があります。
 子が15歳未満の場合は、法定代理人(親権者父または母)が申立及び届出をしてください。

証人・同意等

父または母の戸籍に入るときは、家庭裁判所の「子の氏を父又は母の氏に変更する」旨の許可審判書の謄本が必要です。
手続きの詳細については、下記を参考として、住所地を所管する家庭裁判所にご相談ください。
 子の氏の変更について[PDFファイル/100KB]

その他留意事項

必要書類等

関連リンク

関連記事

戸籍届出について

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

うえへもどる