ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 税務課 > 固定資産の縦覧・閲覧

固定資産の縦覧・閲覧

令和3年度の土地・家屋の縦覧・閲覧は次のとおりになります。

縦覧について

縦覧とは、自己資産(土地・家屋)とそれ以外の資産の評価額を比較し、評価の適正さを判断することができる制度です。

縦覧期間中は、土地または家屋の『縦覧帳簿』を見ることができます。

縦覧期間

  • 令和3年4月1日(木曜日)~ 令和3年4月30日(金曜日)
    (土曜日・日曜日・祝日を除く)
    ※4月4日(日曜日)は縦覧できます。
  • 午前8時30分 ~ 午後5時15分
    (水曜日は午後7時まで)

縦覧場所

市役所1階税務課

縦覧手数料

無料

縦覧対象者

縦覧帳簿の種類 縦覧できる人

土地

  • 玉野市内に所在する土地の固定資産税の納税者
  • 上記納税者の同居の親族
  • 上記納税者の納税管理人
  • 上記納税者の委任を受けた人

家屋

  • 玉野市内に所在する家屋の固定資産税の納税者
  • 上記納税者の同居の親族
  • 上記納税者の納税管理人
  • 上記納税者の委任を受けた人

縦覧に必要なもの

窓口へ来る人 必要なもの
納税者本人
  • 納税者本人の本人確認書類 ※
納税者の代理人
  • 窓口へ来る代理人の本人確認書類 ※
  • 納税者からの委任状 または 納税通知書

法人の社員

  • 窓口へ来る社員の本人確認書類 ※
  • 法人代表者印が押された委任状
納税者の相続人
  • 窓口へ来る相続人の本人確認書類 ※
  • 死亡した納税者との相続関係が確認できる書類
    (戸籍謄本など)

※免許証・年金手帳・マイナンバーカード など

閲覧(名寄帳の発行)について

閲覧とは、自己資産(土地・家屋・償却資産)の課税明細を名寄帳(兼課税台帳)で確認できる制度です。
玉野市では、縦覧期間中に限り、公印の無い名寄帳を税務課で無料で発行いたします。
※縦覧期間を過ぎると、1通300円が必要です。

対象者

  • 固定資産税(土地・家屋・償却資産)の納税義務者
  • 上記納税義務者の同居の親族
  • 上記納税義務者の納税管理人
  • 上記納税義務者の委任を受けた人
  • 土地・家屋について賃借権などの権利を有する人 ※無償の場合は対象になりません
  • 固定資産の処分をする権利を有する人

名寄帳の発行に必要なもの

 

  縦覧に必要なものに加えて、借地借家人などは、権利を証明できるもの(契約書等)

委任状(縦覧・閲覧用) [PDFファイル/32KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

うえへもどる