ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広聴・広報 > 広報 > 動画集 > 【たまのレシピ】〈春〉アスパラガスとパプリカのマリネ

【たまのレシピ】〈春〉アスパラガスとパプリカのマリネ

たまのの旬の食材で料理をつくりましょう

 地元で生産されたものを地元で消費する「地産地消」は、新鮮な旬の農水産物が手に入るだけでなく、地元の農業や水産業の活性化につながります。また、旬の食材は香りや旨みが豊富で味が濃く、栄養価が高く、価格も安いのでおすすめです。たまのの旬の食材を料理して、しっかり食べましょう!

たまのレシピ

野菜を食べよう!

 皆さん、知っていますか?
 野菜の1日の摂取目標量は350gです。しかし、岡山県民の平均摂取量は約260g(平成28年県民健康調査より)で、全国的にみても少なく、摂取目標量よりも90g程度少ない状況です。
 1日3食の食事の中で、野菜料理を1~2皿プラスしてみましょう。

〈春〉アスパラガスとパプリカのマリネ

たまのレシピ 春 アスパラとパプリカのマリネ

『アスパラガス』
春に旬を迎えるグリーンアスパラガスは、アミノ酸の一種であるアスパラギン酸を含み、疲労回復やスタミナ増強に役立ちます。
さらに、ビタミンKや葉酸などの機能性成分をバランスよく含みます。

材料(2人分)

●アスパラガス・・1~2本程度(60g)
●黄パプリカ・・・・・・・・・・・1/2個
●玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・1/5個
●えび・・・・・・・・・・・・・・5匹程度
○酢・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
○オリーブオイル・・・・・・・大さじ1
○砂糖・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
○塩・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/8
○ブラックペッパー・・・・・・・少々
●パセリ(ドライパセリ)・・・お好みで

作り方
  1. 1えびの殻をむき、背わたを取る。小さめの耐熱容器にえびを入れ、えびがつかる程度に水を入れたら、ラップをかけ、電子レンジ(600w)で1分半~2分加熱し、ざるに上げて冷ます。冷めたら縦半分、横3分の1に切る。
  2. アスパラガスを1.5cm幅にななめに切る。黄パプリカを1cmの角切りにする。玉ねぎを角切りにする。アスパラガスとパプリカを耐熱容器に入れてラップをかけ、電子レンジ(600w)で1分半加熱する。玉ねぎを加えてさらに1分加熱し、軽く水気を切る。
  3. 酢、オリーブオイル、砂糖、塩、ブラックペッパーを混ぜ合わせる。熱いうちに2をマリネ液につけ、1のえびも加える。
  4. 器に盛り付け、お好みでパセリをふりかける。
栄養価(1人分)

エネルギー110kcal、たんぱく質6.1g、脂質6.3g、カルシウム30mg、塩分0.4g

 

うえへもどる