ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 医療・福祉・保険・年金 > 健康管理 > 動画集 > 【たまのレシピ】〈冬〉白菜とツナのナムル

【たまのレシピ】〈冬〉白菜とツナのナムル

たまのの旬の食材で料理をつくりましょう

 地元で生産されたものを地元で消費する「地産地消」は、新鮮な旬の農水産物が手に入るだけでなく、地元の農業や水産業の活性化につながります。また、旬の食材は香りや旨みが豊富で味が濃く、栄養価が高く、価格も安いのでおすすめです。たまのの旬の食材を料理して、しっかり食べましょう!

たまのレシピ

野菜を食べよう!

 皆さん、知っていますか?
 野菜の1日の摂取目標量は350gです。しかし、岡山県民の平均摂取量は約260g(平成28年県民健康調査より)で、全国的にみても少なく、摂取目標量よりも90g程度少ない状況です。
 1日3食の食事の中で、野菜料理を1~2皿プラスしてみましょう。

〈冬〉白菜とツナのナムル

白菜とツナのナムル写真

『白菜』
 白菜の大部分は水分ですが、ビタミンCが多く含まれており、風邪予防や免疫力アップに効果的とされています。白菜についている黒い斑点は、ポリフェノールで、肥料過多などにより細胞に現れるものなので、食べても問題ありません。

材料(2人分)

●白菜・・・・・・・・・・・・・・・・2枚程度(150g)  → 一口大に切る
●にんじん・・・・・・・・・・・・・2cm程度(20g)  → 細切り
●ぶなしめじ・・・・・・・・・・1/5株程度(20g)   → 石づきを取り、ほぐす
●ツナ缶(油漬缶)・・・・・・・・・1/2缶(35g)   → かるく油を切る
○ごま油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
○鶏がらスープの素・・・・・・・・・小さじ1/2
○濃口しょう油・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
○にんにく(チューブ)・・・・・・・・・・・・・1cm

※○を混ぜてAとする

作り方
  1. 白菜、にんじん、ぶなしめじを耐熱容器に入れ、ラップをかけて電子レンジ600Wで2分半加熱する。
  2. (1)のあら熱がとれたら軽く水気を切る。
  3. (2)にツナとAを入れ混ぜ合わせ、器に盛りつける。
栄養価(1人分)

エネルギー90kcal、たんぱく質4.5g、脂質6.4g、カルシウム37mg、塩分0.7g

うえへもどる