ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 医療・福祉・保険・年金 > 健康管理 > 動画集 > 【たまのレシピ】〈夏〉豚肉と豆苗のカレー炒め

【たまのレシピ】〈夏〉豚肉と豆苗のカレー炒め

たまのの旬の食材で料理をつくりましょう

 地元で生産されたものを地元で消費する「地産地消」は、新鮮な旬の農水産物が手に入るだけでなく、地元の農業や水産業の活性化につながります。また、旬の食材は香りや旨みが豊富で味が濃く、栄養価が高く、価格も安いのでおすすめです。たまのの旬の食材を料理して、しっかり食べましょう!

たまのレシピ

栄養委員のちょっとお助け一品レシピ

 玉原ニュータウン地区の栄養委員の皆さんが、季節に合わせて考案したレシピを紹介します。
 今回は、暑い夏におすすめのレシピです。

 〈夏〉豚肉と豆苗のカレー炒め

豚肉と豆苗のカレー炒め

『豚肉』
 豚肉は、ビタミンB1を多く含み、夏バテ防止に効果があると言われており、カレー風味が食欲をそそります。

材料(2人分)

●豚肉(肩ロース)・・・140グラム  → 食べやすく切り、<A>で下味をつける
●にんじん・・・・・・・2センチ程度(20グラム)  → 薄いいちょう切り
●エリンギ・・・・・・・2~3本(120グラム)   → 短冊切り
●玉ねぎ・・・・・・・・1/4個(50グラム)   → くし切り
●豆苗・・・・・・・・・1株(100グラム) → 根を落とし、2センチくらいに切る 
●サラダ油・・・・・・・大さじ1
<A>
○おろしにんにく・・・・小さじ1(3グラム)
○おろししょうが・・・・小さじ1(3グラム)
<B>
○濃口しょう油・・・・・小さじ2
○みりん・・・・・・・・大さじ1
○カレー粉・・・・・・・小さじ2

作り方
  1. フライパンにサラダ油を熱し、中火で豚肉を炒める。火が通ったら一旦皿に取り出す。
  2. 同じフライパンでにんじん、エリンギ、玉ねぎをしんなりするまで炒める。
  3. (2)に、(1)を戻し入れ、豆苗を加え、中火で1分程度炒めたら<B>を加えて味をなじませる。
栄養価(1人分)

エネルギー196キロカロリー、たんぱく質19.2グラム、脂質7.5グラム、
カルシウム40ミリグラム、塩分1.1グラム

うえへもどる