ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 医療・福祉・保険・年金 > 健康管理 > > 動画集 > 【たまのレシピ】〈秋〉かぼちゃのピリ辛炒め

【たまのレシピ】〈秋〉かぼちゃのピリ辛炒め

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0030460 更新日:2022年9月1日更新

たまのの旬の食材で料理をつくりましょう

 地元で生産されたものを地元で消費する「地産地消」は、新鮮な旬の農水産物が手に入るだけでなく、地元の農業や水産業の活性化につながります。また、旬の食材は香りや旨みが豊富で味が濃く、栄養価が高く、価格も安いのでおすすめです。たまのの旬の食材を料理して、しっかり食べましょう!

たまのレシピ

栄養委員のちょっとお助け一品レシピ

 渋川地区の栄養委員の皆さんが、季節に合わせて考案したレシピを紹介します。
 今回は、夏の疲労回復や風邪予防におすすめのかぼちゃを使ったレシピです。

 〈秋〉かぼちゃのピリ辛炒め

かぼちゃのピリ辛炒め

『かぼちゃ』
 かぼちゃはカロテンやビタミンB1が豊富に含まれています。
 カロテンは、肌や粘膜、目を丈夫にし、免疫力をアップします。
 ビタミンB1は、疲労回復や食欲アップに効果があるとされています。

材料(2人分)

●かぼちゃ・・・・・・・・・・・1/16個程度(80グラム)  → 一口大に切る
●玉ねぎ・・・・・・・・・・・・1/4個程度(60グラム) → 角切り
●しょうが・・・・・・・・・・・1/4かけ(3グラム)   → せん切り
●サラダ油・・・・・・・・・・・小さじ2
●豆板醤(トウバンジャン)・・・小さじ1/3 
●しょうゆ・・・・・・・・・・・大さじ1/2
<A>
○水・・・・・・・・・・・・・・150cc
○砂糖・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2

※豆板醤は、お好みで量を調整してください。

作り方
  1. 片手鍋(または小さいフライパン)にサラダ油を熱し、しょうが、豆板醤、玉ねぎを炒める。
  2. (1)の香りが立ったら、かぼちゃを加えて油がなじむ程度炒め、<A>を入れて中火で煮る。
  3. しょうゆを回し入れ、かぼちゃが柔らかくなるまで煮る。
栄養価(1人分)

エネルギー90キロカロリー、たんぱく質1.4グラム、脂質4.2グラム、
カルシウム13ミリグラム、塩分0.8グラム

うえへもどる