ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広聴・広報 > 広報 > 広報たまの > 令和2年9月号 広報たまの

令和2年9月号 広報たまの

今月の特集は、「手話」です

手話で安心の輪広げよう
 玉野市手話言語条例が平成29年9月25日に施行されて、今年で3年を迎えました。この条例は、「手話が言語である」ことの理解を促進し、手話の普及を図ることで、障害のある人もない人もお互いを尊重し、地域で支え合い、すべての市民がすこやかで安心して暮らせるまちの実現を目指して制定されました。

広報たまの9月号表紙

今月の表紙

 9月9日は玉野市イメージキャラクターののちゃんの誕生日です。
 インスタグラムで「京都の嵐山みたい」とちょっとした話題になっている長尾の天王池奥の竹林で撮影しました。
 ののちゃん誕生日特別企画「隠れた言葉は?」を実施しています。表紙の写真の中に、ひらがな5文字が隠れているので、探して並べ替えると何という言葉になるでしょうか。広報たまののアンケートとあわせて応募してください。正解者には市制80周年記念ののちゃん缶バッジとマグネット(限定)をプレゼントします。 

広報たまのを「ウェブブック」または「PDFファイル」でご覧ください

  広報たまの9月号ウェブブック

広報たまの9月号 [PDFファイル/4.33MB]

令和2年(2020年) 9月号 目次

  •  2ページ-特集「手話」
  •  4ページ-感染症対策
  •  5ページ-イベント・講座
  •  9ページ-たまのののののちゃん
  • 10ページ-カレンダー
  • 12ページ-募集
  • 13ページ-おとなの健康
  • 16ページ-防災「非常持出品・非常備蓄品」
  •        タマノシェア「新消防庁舎」
  • 17ページ-市商工短信Vol.5
  • 18ページ-図書館・中央公民館ガイド
  • 19ページ-たまのっこ子育てサポート
  • 20ページ-玉野市の歩み

お知らせ

 新型コロナウイルス感染症 

 手話で安心の輪広げよう

 おとなの健康-集団検診の中止

 消防庁舎・防災センター、東・西分署建設開始

お手元に届いていますか?

 「広報たまの」は各地区の配布人を通じて各世帯に配布しています。
 届いていない場合は、町内会の役員の人、最寄りの市民センターまたは秘書広報課情報発信室にご連絡ください。

「広報たまの」設置場所

  • 市役所 総合案内(本庁舎1階)
  • 各市民センター(田井、玉、玉原、和田、日比、荘内、八浜、山田、東児)
  • すこやかセンター
  • 郵便局(玉野市内各局)
  • 中国銀行宇野支店
  • トマト銀行玉野支店
  • おかやま信用金庫(玉野市内各支店)
  • 岡山市農業協働組合玉野支所
  • JA岡山 東児支所

目の不自由な方には

 「広報たまの」の掲載記事をCDで聴くことができます。詳しくは、秘書広報課情報発信室にお問い合わせください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

うえへもどる