ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広聴・広報 > 広報 > 広報たまの > 令和2年8月号 広報たまの

令和2年8月号 広報たまの

今月の特集は、「玉野市制80周年」です

令和2年8月3日に玉野市は市制80周年を迎えました。
 昭和15年8月3日に宇野町と日比町が合併し、全国で163番目、県内で4番目の市として玉野市が誕生しました。その後、山田村、荘内村、八浜町、東児町を編入合併し、現在に至っています。

広報たまの8月号

今月の表紙

  市制80周年を記念して、今までの「広報たまの」の表紙を使い、モザイクアートを作りました。手で作った「80」は、1つの円(縁)が増えるように、広がっていくようにという願いを込めています。
 広報たまのが創刊してから今回の8月号で1236号。表紙が全面カラー写真になったのは、平成18年5月で、数がまだ多くありません。そのため、同じ表紙が使われている部分もありますので探してみてください。 

広報たまのを「ウェブブック」または「PDFファイル」でご覧ください

  広報たまの8月号ウェブブック

広報たまの8月号 [PDFファイル/5.54MB]

令和2年(2020年) 8月号 目次

  •  2ページ-特集「玉野市制80周年」
  •  6ページ-キャッチコピー決定
           たまのののののちゃん
  •  7ページ-感染症対策
  •  8ページ-イベント・講座
  • 10ページ-募集
  • 12ページ-カレンダー
  • 16ページ-防災「地震発生時の行動」
  • 17ページ-市商工短信Vol.4
  • 19ページ-タマノシェア「子育てアプリ」
  • 20ページ-おとなの健康
  • 21ページ-フレイル予防
  • 22ページ-図書館・中央公民館ガイド
  •                 たまのの思い出エピソード
  • 23ページ-たまのっこ子育てサポート
  • 24ページ-玉野市の歩み

お知らせ

 新型コロナウイルス感染症 
 
「新しい生活様式」を実践しましょう(折込) [PDFファイル/1.01MB]

 過去の市制記念広報紙

 キャッチコピー決定

 子育てアプリ

お詫びと訂正

広報たまの8月号の記事に誤りがありました。お詫びして次のとおり訂正します。
○5ページ 玉野市の歩み 【昭和59年1月 尾坂トンネル開通式典】
 ■写真提供/【誤】西岡栄氏 → 【正】西岡英氏

○7ページ 感染症対策「宿泊施設利用助成事業」
 ■対象者/【誤】市内外問わず誰でも → 【正】県内在住者

お手元に届いていますか?

 「広報たまの」は各地区の配布人を通じて各世帯に配布しています。
 届いていない場合は、町内会の役員の人、最寄りの市民センターまたは秘書広報課情報発信室にご連絡ください。

「広報たまの」設置場所

  • 市役所 総合案内(本庁舎1階)
  • 各市民センター(田井、玉、玉原、和田、日比、荘内、八浜、山田、東児)
  • すこやかセンター
  • 郵便局(玉野市内各局)
  • 中国銀行宇野支店
  • トマト銀行玉野支店
  • おかやま信用金庫(玉野市内各支店)
  • 岡山市農業協働組合玉野支所
  • JA岡山 東児支所

目の不自由な方には

 「広報たまの」の掲載記事をCDで聴くことができます。詳しくは、秘書広報課情報発信室にお問い合わせください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

うえへもどる